風水とは

風水とは、自然界の気の流れを調整して快適な生活を作ろうとする考え方であり、古代中国の学問です。もちろん日本でも、風水を基に設計された江戸城や、鬼門封じのため寛永寺が建てられるなど古くから浸透していました。

陰陽五行説

風水は陰陽五行説が基となっています。陰陽五行説は陰陽思想に五行の考え方が付与されて誕生した思想です。陰陽説とは陰と陽の2つのエネルギーバランスがとれているのがよいという考え方であり、五行説とは全てのものが金土水木火の五要素に分類されるという考え方です。また五行には、良い影響を与えるとされる相生と、反発しあう相剋があります。

家を建てるときに、水はけや近辺に健康を阻害するものがないか、日当たりがよく、地盤が安定してるかなど、土地の状態を見ることは最も大切です。また、道路・敷地の形、川などによっても運気が左右されます。 よい土地を選ぶコツは、実際にそこに立ってみて、落ち着いた感じがするか、活気が出てくるか、光は当たるかなどをチェックする必要があります。

スポンサード リンク
有名占い師がガッツリ鑑定!

高い建物

背面に高い建物

建物の背となる方向に高い建物があると、上司との人間関係が悪くなります。また窪んだ場所にある建物や正面と背面の土地の高さが違うようなところは、高さの感覚に狂いが出ますし、仕事にも悪影響をもたらします。いずれにしても自分が住んでいる建物の近くに高い建物があると、精神的にプレッシャーを感じることもありますし、風水的に凶作用を受ける場合があります。どうしても、その地域がよければ、できるだけ高い階層か、高い方の建物を選んでください。

周囲の土地より低い

周囲の土地より低い箇所にある土地は、臭気や淀んだ空気が溜まりやすく、洪水時に浸水するリスクが高まりますし、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。また玄関の前に凹凸がある場合、つまずく危険性があるので整備する必要があります。湿気対策として湿気が溜まりやすい床下の換気をこまめに行いましょう。

周囲に高い建物

風水では家運衰退の意味があります。四方を高い建物などに囲まれている場合は、日当たりも悪く風が通らないので、細菌やカビも発生しやすくなり病気の元となります。常時、精神的な圧迫感を感じるはめになるので、避けたいところです。

石垣や盛り土

お城のように石垣や盛り土の上に建物がある場所は、高低差や転落の心配があるので、気が休まりません。盛り土は地盤的に脆弱であり、そのような安定感のない立地に家を作ることは好ましくありません。

正面が崖

温泉がある旅館などに見られる、建物の正面や側面近くに崖があるのは、不安定であることを意味しており、住居として住むのには不向きであると言えます。

斜めの土地

傾斜している土地は、蓄積された気が流れるので浪費の土地とされています。お金が貯まらず浪費・散財を繰り返すようになります。

突き当り(袋小路)

行き止まりになって通り抜けできないような場所に位置する住宅は、死港屋(しこうや)といって悪い立地です。袋小路のように周囲に通り抜けられるような道が存在しない場所は気をつけるべきです。風水的に見ると邪な気が直接叩きつけられると解釈できます。私は袋小路の家に数年間住んだことがあるのですが、急に喘息とアレルギーが止まらなくなりましたし、人間関係も途切れやすくなっていました。

その後違う場所へ引っ越したらピタリとアレルギーが止まりました。袋小路のマンションが直接的な原因でないにせよ無関係ではないと感じました。実家も袋小路の一軒家なのですが、病気と近隣の対人関係が酷かったですし、車の音が反響したり、子どもたちの遊び声が響いたりと騒音に悩まされることもあります。

気や水の流れが止まり、風も吹き抜けることが出来ないので淀みやすくなります。また後が無いという意味があります。閉鎖感や窮屈感を感じる位置なので心理的に悪い影響をもたらします。解決策は気の流れを変えるか如く、周囲に木や庭を作ることでしょう。

湿地

池・沼・水田

昔、その土地が池・沼・水田だった場所は地質が柔く不安定です。その土地が埋め立てであるか確認したいところ。また水はけが悪い土地であると、気の循環も悪く、アレルギーなどの発病率が高くなります。また害虫や湿気対策も必要になります。

水はけが悪い土地

水はけの悪い土地は地盤沈下や液状化現象のリスクもあります。実際に雨が降った時に道路や土がどんな状態か、土地の土質や土流の影響などもチェックすべきです。過去の立地の履歴を役所で調べてみましょう。

川や用水路

川が近くにある場合、川の内側なら発展を意味するので問題ないですが、川の外側に住むのはよくありません。川の近くは洪水のリスクもありますし、湿気があると家も傷みやすくなります。さらに近くの川がどぶ川だった場合は最悪で、精神的にマイナスイメージが植え付けられますし、臭気や虫など衛生面での問題が出てきます。川の近くが悪いというわけではありませんが、可能であれば避けたい立地の一つです。解決策として盛り土や床を高くするなどの対策を行いましょう。

線路

家の前に線路があり、電車が通過する場合、運気を運び去る形になるので風水的に好ましくありません。低周波や騒音などの影響がありますが、JR沿いの場合は深夜に貨物が通る音で眠りを妨げられる可能性もあります。もし、線路沿いに住まないといけない場合は、壁に鉄粉防止や窓は防音にするするなどの施工を行う必要があります。

日当たりがよい部屋

日当たりと、部屋に光が差し込むか。これは物件の選び方で最も重視すべき要素の一つです。太陽光を沢山取り込める場所は、家が暖かく明るくなるということであり、日光は科学的に見ても素晴らしい効果があるのです。 太陽光を浴びると体内でビタミンDが生成される他、うつ病改善の効果があります。日当たりが悪い家は、セロトニンが分泌されにくくストレスが高くなり、精神疾患の原因になります。セロトニンが不足すると集中力の欠如や対人恐怖症になる可能性があります。窓から入る光でも十分に効果があるので、日当たりがよい家というだけで、心身ともに健康でいられる確率が高くなるのです。 南側に高い建物や木など、太陽光を遮断するようなものがなければ、日当たりがよくなるので、暖かく快適な家になります。南側に幅が広い道路があると日当たりがよくなります。

道路

カーブの外側

河や道路がカーブしている箇所の外側中央に建つ住居。カーブの外側は街道反弓と言われており、避けるべき場所です。そもそもカーブは事故率の高い箇所であり排気ガスや騒音の問題が出てきます。特にカーブの外側は車が飛び込んでくる危険性があります。また、弓のような形のカーブから放たれた気を直接受ける形になるので、火災や金銭トラブルなどが起きやすいと言われています。どうしても住む必要がある場合は、玄関の向きを道路からずらすなどの対策を行います。

カーブの内側

しかし、カーブした道路の内側は、風や車の飛び出してくる心配が少ないので、吉だと言われています。河川や道路が半円状の帯のように丸くなって住居を囲んでいるような構図も吉で、気が集まり仕事が順調になり、富が多く集まるとされています。しかし、道路の近くは音に悩まされることもあるので、できれば避けたい箇所です。

高速道路

高速道路付近は鎌刀殺と言われており、こちらも避けたい場所の一つです。高速道路付近は反響音や低周波などが発生する恐れがあります。精神的にイライラが募りやすく病気へとつながりやすくなります。さらに高速道路の外側は、車を運転する人達の緊張状態の気を直接受け止める形になり、凶の気が一層強くなるので、風水的には避けたい場所です。

風水とは大地から運ばれた気をコントロールし生活に取り入れ、健康・財・家庭・仕事などの状況を現在よりも良い物に、生活を快適にするために編み出された開運を目指す手法です。年齢問わず誰にでも簡単に出来ます。土地の環境・方位・家具の配置一つで開運出来る魔法のような手法。

スポンサード リンク
風水コンテンツ一覧

職場の人間関係の改善、好きな人との結婚、恵まれた体と健康、臨時収入を得たりなど、正しい風水の使い方を抑えておけば今後の生活が楽しく幸せな物になるでしょう。風水を取り入れるのにお金を使う必要はありません。知識を得たらすぐに行動あるのみ。本サイトを熟読しながら、長年蓄積されていた厄を早々と祓い、いち早く幸福を家に呼び込みましょう!

スポンサード リンク

まとめ

風水とは中国の漢時代から伝わり現在日本では企業から一般家庭まで浸透している環境学の一つです。風(エネルギー)水(自然)は占いというよりも学問に近く、何千年の間、災害や環境のデータを蓄積したものです。風水では衣類、食べ物、家、仕事など人間が生活する上で避けて通れない環境全てを改善していく事が目的です。快適な空間に住み気の流れを良くし、幸運を呼び込む方法の一つとして、風水は中国・シンガポール・台湾・欧米でも人気の一つとなっています。人間の生活は自然界の環境に深く依存していて、これらを抜きにして生きていく事は不可能です。

例えばあなたの姓名や運勢の結果は素晴らしく良いものであるのにもかかわらず、パッとしない毎日であったり、不幸事が多かったりした場合には、風水を改善するのも一つの方法だと思います。毎日の運勢は住んでいる地域や方位、部屋の配置などの悪影響を受けている事もあるのです。風水には出世・恋愛・金運・健康・商売などに関する運を改善する事が出来ます。家具の配置や色をほんの少し変更しただけで、運気が上がった人もいるくらいです。医学、気象、地理、物理のエッセンスも盛りだくさんです。この機会に家相や張り・欠けを見直してみてはいかがでしょうか。

個人的な見解として、「良い運を呼び寄せよう」と物を整理整頓し、綺麗な部屋に仕上げていく行動そのものが、「運を良くしたい」潜在意識にも訴えかける事になり、現実世界でも運が上昇していく要因の一つになっているのではないだろうかと考えています。「部屋は心をあらわし、机は頭の中をあらわす」と言いますが、風水を意識する事で部屋も机もトイレも綺麗に整理され、あなた自信の心も綺麗になっていくものだと思います。風水を実践する事で生じるデメリットはありません。この機会にあなたの部屋にも風水を取り入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事