運命線 - 手相

運命線

運命線とは

生命線の横位から中指の付け根に向かって伸びる線で成功度を表します。性別によって意味が変わってきます。男性は仕事に関する事、女性は仕事と家庭に関する事。太陽線に続くように昇っていれば成功しやすいと言われる。

運命線は仕事運や人生の流れを示し、運命線に変化がある時期が運命のターニングポイントであることを意味します。この線が濃いほど自分中心、薄いほど協調性が高くなります。

スポンサード リンク
有名占い師がガッツリ鑑定!

運命線がない

運命線がない人は控えめな人が多いですが、周囲に依存しないマイペースな性質で臨機応変に行動していきます。運命線がないと自分で道を切り開くことが苦手なので独立したり、目標が決まらないと迷いが生じやすいです。将来のビジョンを明確にすると運命線が出ることがあります。

二股

運命線の下が2つに分かれている場合があります。生命線側に伸びてくると、親や身内の人からの支援があるかもしれません。運命線の上のほうが別れて人差し指側に伸びていると、他人を指導する立場になります。

シマがあると運気の停滞期に入ります。精神的ストレスがたまることを暗示しています。斑点の場合はトラブル、切れ切れであれば運勢にムラがあり安定しません。四角(#)があればトラブルから回避できるでしょう。

結婚

運命線の始点が親指側から始まっているとお見合い結婚をする可能性が高く、はっきりとした濃さで中指に入っていれば結婚生活が順調となる。

ビル・ゲイツにハッキリ出ていますね。仕事を頑張っていると自然と濃くなる。女性の場合、家庭に入ると薄くなる。

おすすめ記事