障害線

障害線

障害線とは

手相の中心あたりに、他の線を横切るように線が入っていれば「障害線」となります。この手相はあまり良くありませんが、不調やトラブルを知ることができます。

例えば知能線に入っていれば、計算ミスなどの数値によるトラブルで仕事に影響があったり、生命線であれば対応する年齢の場所に入っていれば、その時期に病気や怪我の危険性などが予測されます。

障害線が複数入るとトラブルが多くなりがちですが、トラブルがない場合は見えない力によって守られているので、神仏やご先祖様、周囲の人たちに感謝をしておきたいところですね。

スポンサード リンク
有名占い師がガッツリ鑑定!
おすすめ記事